転校生はモテる印象?あるあるや設定で考えておきたいことなどを紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)Twitterでは独自の創作ネタを発信しておりますのでフォローお願いします。

当サイトをご覧になっている社会人の方は学生時代に戻りたいなと思う瞬間がありますか?

逆に学生の方であれば早く社会人になりたいなと思うことがあるでしょうか。

私は社会人なのでしばしば学生時代に戻りたいと思うことがあります。

学生だからこそできる体験って後になってすごくいいものだったなと思うことがあるんですよね。

その体験には同級生との出会いも含まれます。

今回は数多くある同級生との出会いの中で特別なケースである「転校生」についてお話したいと思います。

創作で物語の流れを変えたい方や、特別感のあるキャラクターを登場させたい方は必見です!

モテるイメージ?いじめられるイメージ?転校生の特徴

あなたが現在在籍している学校、あるいは過去に在籍していた学校に転校生がやって来たことはありますか?

殆どの方が転校生が入ってきた瞬間に立ち会ったという経験はされているかと思われます。

その時の転校生印象や、転校生がやってくることを知った時の雰囲気はどのような感じだったのでしょうか。

それでは現実と創作を含めて転校生とはどのようなイメージがあるのかを考えていきましょうか。

転校生は美男美女というイメージ

転校生が来る以前のクラスに「転校生がイケメンor可愛いのでは?」という雰囲気に包まれているのを感じたことはあるでしょうか。

現実世界ではそこまで期待することはなくとも新しい人が来るのですから、やはり多少なりともワクワクはしますよね。

しかし主に創作では「転校生=美男美女が来る」という考えがよくあるように感じませんか?

とても不思議な考えですよね。

ただ単に学校が変わるだけなのになぜか顔の良さを期待されるんです。

この理由としては非常にメタ的ではあるのですが、「転校生がヒロイン(ヒーロー)になるから」ということもあると思います。

ヒロインは当然美人でしょうからそこから考えて、転校生も美人ということになります。

後は先ほどにお話したように新しい人が来るワクワクが見た目の良さに対する期待も呼んでいるからでしょうね。

[関連記事]漫画やアニメでの王子様キャラのイメージは?どんなイケメンがいる?

転校生はいじめられるというイメージ

転校生はたった一人で全然知らない環境にやってくるわけです。

当然慣れないことだらけでしょうし、友人作りもクラスによっては非常にハードなことでしょう。

そうした中で「転校生はいじめられる」という印象を持つことがあるかもしれません。

創作でも主人公が転校してきていじめられるという展開は珍しくありません。

それから「以前にいた学校でいじめられて転校してきた」という背景のあるキャラも見たことがあるでしょうか。

前述の転校生はモテやすいという印象とは正反対のいじめられるという印象。

創作において転校生とは随分と両極端な印象があることがお分かりいただけたでしょうか。




転校生を創作に活かす際に考えておきたいポイント

さて印象に大きな違いのある転校生キャラですが、実際に創作に登場させる場合において押さえておきたいポイントも考えていきましょう。

転校生のあだ名

転校生がやってきて当分の間は「転校生の~」や単に「転校生」と呼ばれることかと思います。

そこから親しんで独自のあだ名がついてみんなから特別扱いされるのではなく、クラスの一員として交流を深めることでしょう。

創作においても上記のような現実と同じ流れになることはあります。

しかし結構高い確率で「いつまでも転校生キャラ」になっているキャラを見たことはありませんか?

なんなら呼び方もずっと「転校生」のままという。

つまり創作の転校生キャラは現実以上に特別視されているということですね。

委員長キャラ風紀委員キャラにも同じことが言えるでしょう。

役職や学校に入ってきた経緯がキャラを構成する要素の中でかなり比重が大きいのです。

現実と同じように転校生が学校に慣れて特別でなくなるようにするのか、それともキャラクターの大きな特徴として「転校生キャラ」として特別でいさせるのかを考えておきたいですね。

[関連記事]かっこいいニックネームの付け方って?創作でも役立つ考え方のコツ!

都会から田舎、田舎から都会

転校する場合、環境の変化について考えることは重要です。

転校する前後であまり変わらないこともありますが、都会から田舎へ転校したり、逆に田舎から都会に転校することは文化の違いに驚く転校生やクラスメイトを描くことができます。

田舎から都会へ転校すると人の多さや行き届いた環境設備、夜でも明るいことに驚かされるでしょう。

反面、人間関係の希薄さを感じたり、田舎者とあざ笑われる体験をするかもしれません。

都会から田舎へ転校すると人も車も少なさや人々の付き合いが密接であることに新鮮味を感じるでしょう。

しかし人との距離の近さが億劫に感じたり、環境設備の時代錯誤に戸惑うことがあるかもしれません。

転校して環境が変わったことに喜びや感謝を感じながらも、転校する前の環境にも名残惜しさを感じさせることが良いのではないかと思います。

さいごに

今回は「転校生」についてお話してきました。

転校するに至る理由については「親の仕事の都合」が一番多いでしょうかね。

最近だと廃校によって転校してせざるを得ない子もいそうですか。

創作だと「主人公を狙って転校してきた」という風にお気軽ストーキング転校してくることがありますが、これも転校生キャラにある意味で特別感が出る原因なのかもしれませんね。

あんさんぶるスターズ! 歌声よ天まで届け (ビーズログ文庫アリス) [ 日日日 ]

created by Rinker

それではまた次回お会いしましょう。

よろしければブックマークやフォローお待ちしております!Twitter(@Soutome_ruitsu)

<これまでの記事はこちら>

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする