創作ネタ「不良キャラは何故人気の設定?悪っぽさが魅力ではない!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)

私は今のところ街を歩いていて絡まれたという経験が無いんですが、貴方はありますか?

想像するだけで恐ろしいですが、オタクあるあるのいざとなったら反撃できるように脳内でシュミレーション()するんですよね……まぁ脳内ですら勝てないんですけどね。

彼らとは接点が無いのですが創作界隈に置いては人気ジャンルなので取り上げますね。

ということで今回のテーマは「不良キャラ」についてです。

学園物の創作を考えている方には、是非おさえておいて欲しい設定ですので必見です!

漫画でよく登場する不良キャラの人気

現実世界の不良はさておいて、創作の世界では不良キャラって昔から人気ですよね。私もリアル不良は苦手ですがファンタジー不良は好きです。

ではどうして人気があるのか考えていきましょう。

不良キャラの特徴

最初に不良キャラの特徴ですね。

これは一番大きな特徴があります。それは

不良じゃない

というところです。……あ、冗談じゃないですよ……!

不良をテーマにしていて尚且つ不良しか出てこないような作品だと本物の不良ですけどね。

それ以外の作品でキャラ付けとしての不良キャラは不良じゃないんですよ。

どういうことなのかというと、例えば「ずっと喧嘩に明け暮れていた」という設定ってよくありますよね。

確かに喧嘩をするという行為は反社会的ですが、彼らが喧嘩をする目的って誰かをいじめたり陥れようとしたりすることではないですよね?

大抵は大切な人を傷つけられたり誰かを守ろうとしたのが動機ですよね。ただその事実を知っている人は読者だけだったり仲間だけだったりするわけです。

つまり「知らない人から見れば不良、知っている人から見れば義理堅い熱い男(女)」なんですよ。

我々は不良の悪さに惹かれているというより熱さに惹かれているわけです。

不良キャラの仲間

不良キャラにも仲間がいるかいないかは色々です。

派閥を築くことができるほどの大所帯なのか少数の仲間で行動しているのか一匹狼なのか。

仲間がいるなら舎弟ポジションがいますよね。「アニキ!」って呼んでくれるタイプの人懐こいキャラが多いですね。

一方、不良がメインではない創作の場合は一匹狼である割合が高いですね。これはその方が読者の目に魅力的に映るからなんですね。

何人もぞろぞろと引き連れて群れて行動する不良より一人で誰にも理解されずにいる方がカッコいいじゃないですか。

先ほど述べたように熱さに惹かれているのですから一匹狼で大人数と対峙する方が熱いですよね。

ですから不良キャラは単独行動メインで描写するのが望ましいでしょう。




不良キャラを創作用に設定する

不良キャラは男女両方存在しますが見た目からして怖そうな雰囲気を醸し出しますよね。雰囲気だけ怖くして中身は怖くないってのはありがちですが。

不良はギャル、ギャル男とは違います。兼ねてるケースもありますけどね。

ギャルの方がわかりやすいので不良女との比較で説明しますね。

ギャル……日焼けしていてメイクが濃い。喋り方は砕けていて表情も人懐っこい。若者言葉を多用する。

不良……メイクはそこまで濃くない。喋り方が威嚇していて表情が怖い。男勝り。

あくまで創作での話ですよ。わかりやすさが重要ですから特徴も顕著です。

不良キャラのバトル描写

不良キャラは戦い方も他のキャラクターと差別化できますね。

銃撃より打撃の方が荒っぽさが強調されやすいので近接攻撃メインで描写されるのがオススメです。

中でも素手が一番いいですね。他には鉄パイプやメリケンサックなどがあるかと思います。

これは敵も使うなら応戦して使いたいのですが、敵が丸腰の場合は使うのは控えたいですね。

あとバイクを登場させるのも手ですね。大勢の敵の前にバイクに乗って颯爽と登場するのはやはりカッコいいですから。完全に暴走族の印象で言ってるんですけどね……

動き方で言えば気怠そうに戦わせることを意識してください。そうすることで不良っぽさがぐっと引き立ちます。戦闘狂ではないので戦うことはめんどくさいはずですからね。戦闘狂の意味とは

不良キャラの恋愛

ラブコメにも不良キャラってやたら出てきますよね。少女漫画だと見た目がチャラいだけで不良扱いされているキャラとかすごく多いような気がするのですが。

ラノベだとオタク主人公と不良少女の組み合わせは鉄板ですよね。何から何まで正反対の二人が惹かれあう展開です。不良と対極のオタクの特徴

いずれにせよ誰からも理解されない不良キャラと打ち解けることができる唯一の理解者の関係がミソです。

そんな中で私がオススメしたいのは「不良キャラに対して喧嘩で打ち解ける」という展開です。

不良キャラが主人公に惹かれる過程で自分より強い主人公に対してのライバル心と憧れと恋がごちゃまぜになって心を揺さぶるんです。

この葛藤こそが不良キャラのラブコメで一番の見どころではないかなと考えています。

まとめ

今回は不良キャラについてお話してきました。現実では不良とかかわったことが無いのでかなり偏った印象しか書いていないので話半分でお願いしますね……!

こちらは今回ご紹介した不良キャラを考える上で参考になる作品です。ぜひご覧ください。

それではまた次回お会いしましょう。

<これまでの記事はこちら>

よろしければブックマークやフォローお待ちしております!Twitter(@Soutome_ruitsu)

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする