年の差の恋愛物は人気!漫画でも頻出の設定をおさえておこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)Twitterでは独自の創作ネタを発信しておりますのでフォローお願いします。

恋愛物に登場する設定の一つである「年の差恋愛」はとても人気です。

今回はこの年の差恋愛物の良さや人気の理由についてお話します。

創作中の恋愛物に何か足りないなと感じている方は必見です!

年の差恋愛に感じるそれぞれの良さ

年の差恋愛物は異性恋愛同性恋愛で特徴は変わってきます。

今回は異性恋愛に焦点をあてて、「男性が女性より年上の場合」と「女性が男性より年上の場合」にわけて考えていきたいと思います。

男性が女性より年上の場合

男性が年上で女性が年下のパターンは、男性視点で見るか女性視点で見るかで異なります。

男性視点では、若い女性キャラを好む読者は多く「年が離れている」ことによって、より若さが強調されるようになっています。

男性向け創作では幼い女性キャラは自然と採用されることが多いので、特に年齢差描写を意識せずとも、年の差恋愛になっているケースが多いです。

女性視点では、年上の男性キャラに頼り甲斐を感じたり、憧れを抱く対象になりやすいです。

非力な幼い女性キャラをしっかりと守る屈強な年上男性キャラは、恋愛関係はもちろんのこと家族のような感覚をおぼえることになるでしょう。

[関連記事]創作ネタ「イケオジとはどんなキャラ?髪型の特徴や描き方も解説!」

女性が男性より年上の場合

こちらも男性視点か女性視点かでニュアンスが変わってきます。

男性主点だと、年上女性は包容力のある魅力的なキャラクターとして描かれます。

優しい女性キャラクターが人気ですが、引っ張っていってくれるようなタイプの女性キャラクターも支持されやすいですね。

女性視点では、年下男性は背伸びしようとするところや無邪気さいっぱいなキャラクターとして描かれます。

特に幼少期からの成長を描いている場合、成長後とのギャップが多くの読者を射止めているように感じます。

年の差はそれぞれの特徴を引き立てる

何と言っても年の差恋愛は、少年はより少年に、少女はより少女に、お兄さんはよりお兄さんに、お姉さんはよりお姉さんに見えるようになるのが売りです。

例えば25歳であるキャラの、お兄さんっぽさを表現するためにヒロインを添える場合「8歳のヒロイン」と「25歳のヒロイン」では、前者の方がお兄さんっぽい印象を与えやすくなります。

年齢の近い者同士でも可能ではありますが、年齢が離れていると一目瞭然ですからね。




年の差恋愛が気持ち悪いとされることや活かし方について

年の差恋愛は人気である一方で、気持ち悪いとされることもあります。

この問題への対策や、考えておきたいポイントについてお話します。

人気の一方で気持ち悪いと評される場合も

年の差恋愛の良さの一つが「家族っぽさ」ではあるのですが、これが気持ち悪いとされる原因でもあります。

家族間での恋愛は創作においてはそう珍しいことではありませんが、やはり拒絶反応を見せる読者は少なくありません。

どうしても現実の家族が脳裏にちらついてしまって気持ち悪く感じるのでしょう。

あとは「年上キャラが自分好みに年下キャラを育てる」ということに関して、不気味さなどを感じて不快に思う読者もいます。

一種の洗脳風景を見ているかのような気分になるのかもしれないですね。

これらの問題に対しては、恋愛関係として描くのか家族関係として描くのかを最初のうちから明確にしておくことが有効です。

年齢差が嫌いな人にも見てもらおうというより、読者のターゲットはキチンと絞っておきましょうという話です。

年の差物では最初の頃は子供と家族のような関係だったのに、成長した途端に恋愛関係になる創作があります。

これは読者層の多くを占めるであろう「家族のような関係が見たかった読者」にとっては、求めていた展開とは言えないでしょう。

逆もそうと言えるでしょう。

ですので家族路線にせよ恋愛路線にせよ、早い段階から明示しておきましょう。

年齢差のベストとは

家族関係を強調する創作であれば年齢差はさほど人気を左右しないと思います。

それぞれの役割に近い年齢に設定してください。

一方、恋愛物であれば年齢差は人気に直結します。

例えば「男性キャラ80歳と女性キャラ18歳の恋愛物」では中々人気を取るのが大変だと思います。男女を入れ替えるともっと難しい気がします。

人気が高い年の差恋愛は「男性キャラ25歳と女性キャラ15歳」や「男性キャラ15歳と女性キャラ30歳」のように10~15歳前後離れているものが多いと感じます。

やはりそれ以上離れてしまうと、親より年上になってしまうことがあるので自然とニッチな需要になりがちです。

もっともこれは外見年齢による影響が大きく、いくら年を取っていても外見が若々しいと問題の無いでしょう。

つまり「男性キャラ20歳と女性キャラ100歳(外見20歳)」では年の差恋愛感は今ひとつないということですね。

それはそれとして別の需要がありますのでご安心を。

[関連記事] 創作ネタ「ロリババアとはなんだ!?意味や人気の秘訣を解説!!」

さいごに

今回は「年の差恋愛」についてお話してきました。

大人だと10~15歳離れているとよく年齢差がわかりますが、子供の頃は1年~2年でもしっかりと年齢差が出るのです。

大人の1年と子供の1年の意味は随分と変わってきます。

この点は年の差恋愛を描写する際には覚えておいて損は無いでしょう。

それではまた次回お会いしましょう。

よろしければブックマークやフォローお待ちしております!Twitter(@Soutome_ruitsu)

<これまでの記事はこちら>

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする