小説や漫画におけるモブの役割とは?BL創作に活用されやすい理由!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)Twitterでは独自の創作ネタを発信しておりますのでフォローお願いします。

創作に出すキャラクターを考えるのって楽しいですよね。

主人公、ヒロイン、友人、先生……

これら主要なキャラは当然のこと、各話ごとに登場するサブキャラもよく考えたいですよね。

それに加えて更に考えておきたいキャラクターが存在するのです。

そのキャラクターというのがご紹介する「モブ」です。

主人公を含めた主要なキャラの魅力をより一層引き立てたい方は必見です!

モブの意味や役割とは

モブ」という言葉はアニメや漫画をよく見る人であれば聞いたことはあるでしょう。

モブとは「群衆」を意味する言葉であり、創作では基本的に名前や個性などが描かれることのない背景の一部のように存在するキャラクター達を総称しています。

さてこのような意味を持つモブ。

彼らにはどんな役割があるのかを見ていきましょうか。

一般的な考え方やリアクションを示すため

主人公をはじめとした主要なキャラクターはそのキャラが立っていればいるほど一般的なものから離れていきます。

そのため場面ごとでのリアクションが普通の人とは違うことがあるので読者の感覚も麻痺しがちになるのです。

例えば「怪物が街を襲っている!」という状況に陥ったとします。

話数としては中盤あたりを想定してください。

その場に駆けつけた主人公たちは怪物を見ることにはもう慣れており、そこそこ落ち着いた反応を見せます。

これでは危機的状況であるということが読者には伝わりにくいですよね。

そこでモブの登場です。

一般人であるモブが怪物に対して怯えたり慌てふためくことで、怪物がやってきたことの重大さや緊張感を何度でも読者に覚えさせることができるのです。

個性が強く、一般人から外れた主要なキャラクター達ではできない当たり前の反応をさせることで場の空気を伝えることはモブの大切な役割です。

主要なキャラの特別感を引き立てるため

モブの役割の一つに「主要なキャラと比較されること」が挙げられます。

言わば物差しのような役目です。

例えば「炎の魔法を使える主人公」がいたとします。

これだけでは主人公がすごいのかすごくないのかよくわからないですよね。

何せ比較の対象が無いためにリアクションのとりようがありません。

しかしここにその他大勢であるモブを投入するとどうでしょうか。

モブ、つまり世間の大半は魔法が使えないとすれば主人公は強力な存在ということがわかります。

逆にモブ曰く火の魔法は最弱で水の魔法が一般的とすれば、主人公は弱小な存在であると認識できますよね。

このようにモブにはキャラクターの強さや美醜の指標としての役割も重要なのです。

[関連記事]主人公が最強のアニメや漫画にはどんな作品がある?人気の秘密に迫る




創作にモブを登場させる際に考えておきたいこと

主要なキャラや背景をわかりやすく表現する役割のあるモブ。

それでは彼らを実際に創作に登場させる際に、どういったポイントを押さえておくとよいのかを一緒に見ていきましょう。

BL創作で人気なモブ

モブは基本的に注目されることはありません。

だからこそのモブなのですが。

しかしことBL界隈においてはモブが主要なキャラと恋愛する創作が人気を集めています。

特定のキャラ同士を掛け合わせるのがBLだと思いがちですがそうでもないということですね。

モブがBLで扱われやすいのはやはり「誰でもない」ということが最大の理由でしょう。

このキャラのこういうBLが見たい」と思っても、そのシチュエーションにしっくりくる他のキャラがいないことがあるんですよね。

このような時にモブが輝きます。

特殊な個性が無く、固定概念のないモブであれば柔軟にどんなシチュエーションにも対応することができるのです。

注意点を挙げるのであればモブが絡むことが苦手な人のために表記することや、モブに必要以上に特徴を与えないことでしょうか。

目立つモブは注目されてメインキャラに昇格することもありますが、恋愛が絡むとなるとやはりハードルは高めですかね。

主人公がモブであることを題材にする創作

創作の中には主人公がモブであるという設定のものも出てきています。

流行りの異世界転生物悪役令嬢物と絡めているケースも多く見られます。

何故そのような主人公が出てきたかと言えば、没個性的主人公がモブの役割にぴったりだからでしょう。

原則として個性がないことがモブですからね。

モブ系主人公は特殊で個性が様々な他のキャラを一歩後ろで見ています。

主人公や登場人物というより限りなく読者に近い視点というわけですね。

個性が強い主人公では共感しづらい読者にとっては最適な主人公のタイプでしょう。

あとはまれに起こる「モブだから、没個性だからこそ気づけたことや掴めた勝利」が見どころですね。

[関連記事]創作ネタ「悪役令嬢が漫画で人気の理由とは?テンプレも紹介!!」

[関連記事]創作ネタ「アニメやラノベで異世界転生が人気の理由とチートの関係」

さいごに

今回は「モブ」についてお話してきました。

主要なキャラを考えるのが楽しくてモブを考えるのは疎かになりがちですが、モブを考えることも主要なキャラの魅力を引き立てることだと意識して創作していきたいですね。

【在庫あり/即出荷可】【新品】モブサイコ100 (1-16巻 全巻) 全巻セット

created by Rinker

それではまた次回お会いしましょう。

よろしければブックマークやフォローお待ちしております!Twitter(@Soutome_ruitsu)

<これまでの記事はこちら>

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする