創作ネタ「入れ替わりはSSで人気!男女だとTSにもなり得る!?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)

生きていると「あの人羨ましいなぁ」とか「あんな人生送れたらなぁ」って思っちゃうことってありますよね。

本当に自分の人生の上位互換かと言われればそんなことはなく、「隣の芝生は青く見える」ってことだったりします。

しかし青く見えちゃったんだからしょうがない。できることなら入れ替わってどんな人生なのか味わってみたいですよね!

現実ではそんなことできませんが、創作ならその限りではありません。

今回は「入れ替わり」についてお話したいと思います。

トリッキーだったり、不思議な物語をつくりたいと考えている方は必見です!

入れ替わりがSSや小説で人気な理由

入れ替わりが注目されたのはやはり「君の名は。」の影響が大きいんじゃないでしょうか。

かなり話題になった作品で、オタク界隈だけではなくて世間一般からも高い評価を受けた作品です。

もしかしたら、なんだかんだでオタクの人の方が観てなかったりするんじゃないでしょうか?

小説版で読むのもいいでしょう。

他にもSSや小説サイトでも人気のようで、よく投稿されています。

それではどうして入れ替わりネタは人気なのか考えていきましょう。

入れ替わりというキャッチーさ

キャッチーさ、つまり人の注目を集めやすいということです。

例えば

主人公がライバルと入れ替わってしまった!?

なんてフレーズがあれば

おっ、なんだ?面白そうじゃん

ってなりますよね。

創作作品において人の目を引きつけるのって非常に重要なんです。

日々たくさんの作品が創作者によってつくりだされていますから、その中で埋没してしまわないように少しでも目立つことが必要なんです。

キャラクターを新鮮な角度で描ける

ある程度キャラクターを描き続けていれば印象って画一化されていくんですよね。

「キャラが立った」といえばその通りで、しっかりとしたキャラクターのイメージを読者と共有できているのは素晴らしいことです。

しかし同時に「新鮮味」に欠けるんです。

キャラクターを完成させてしまうと、それ以上の掘り下げができなくなってしまう。

そこで入れ替わりというネタを採用することで、ビジュアルは従来のキャラクターのまま、中身が異なる新しいキャラクターを描写することができます。

中身が違うからこそできることだったり逆にできないことだったり、新鮮な物語展開を進めることができるでしょう。

キャラクター間の「勘違い」展開の解決策にできる

仲間でも敵でも、お互いに勘違いしている展開ってありますよね。

見ている側としてはなんとも歯がゆいです。

勘違いの程度にもよりますが、それが原因で敵対している状況も少なくはないです。

そうした勘違いをしているキャラ同士の着地点として「入れ替わり」が採用されることがありますね。

例えば外からはわからない苦労や努力をしているキャラに対して、入れ替わることによって

あぁ、あいつはこんな努力をしていたのか……

と勘違いしている側のキャラクターに気づかせて、考えを改めさせるきっかけを作ることができます。




創作で入れ替わりネタを有効活用する

それではバトル系創作と恋愛系創作にわけて考えていきましょうか。

バトル創作での活かし方

まずはバトル面から。

入れ替わりを能力として見ることができます。

ただ入れ替わるからには入れ替わるメリットがないといけないですよね。

元の戦闘能力が低い」とか「入れ替わったキャラクターの能力を奪える」という入れ替わったことによる利点を必ず意識するようにしましょう。

入れ替わった後の立ち回りとしては、入れ替わったキャラになりすましてスパイのように活動したり、あえて危険なことをして死の直前になって元の体に戻るとかですね。

入れ替わりは強力な能力になりますから、弱点を用意するとキャラクター間のパワーバランスを保つことができます。

時間を制限したり、回数を制限したりするのがわかりやすくていいでしょう。

恋愛物における入れ替わり

入れ替わりは恋愛物においても有用な設定です。

前述したようにキャラクター間の勘違いを解消した結果、お互いを理解しあえるようになって思いを寄せるきっかけにすることができます。

そしてここで一つ言及しておきたいのが、入れ替わりネタは一種のTSとして考えられることがあります。

TSとは以前に紹介した「女体化」も含まれる「性別転換」を意味します。

女体化について

女性キャラが男性になるのもTSに含まれますね。

体を男女で入れ替えた場合は、お互いの性別が反転しているわけですから疑似TSって考えることもできますね。

男性ならではの悩み、女性ならではの悩み。

性別が変わることによって異性のことが実感として理解することができます。

そこでの戸惑いや葛藤で、読者を物語にグッと引き込むことができるでしょう。

まとめ

今回は「入れ替わり」についてお話ししました。

個人的に入れ替わりっていうとギニュー隊長が一番最初に出てきましたね……

以下に「入れ替わり」を創作に採用する際に参考にしたい作品を掲載しておくので、是非チェックしてくださいね。

それではまた次回お会いしましょう。

<これまでの記事はこちら>

よろしければブックマークやフォローお待ちしております!Twitter(@Soutome_ruitsu)

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする