創作ネタ「魔女の特徴やキャラクターを解説!魔女狩りとの関係性は」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)

以前ダークヒーローについてお話したときに女性版ならダークヒロインと呼称していたんですが今回はこのダークヒロインに該当するであろう設定を紹介したいと思います。ダークヒーローについて

今回のテーマは「魔女」です。

魅力のある女性キャラの属性の一つとして採用したい方は必見です!

アニメや小説で登場する魔女

魔女って聞くとどんな印象を受けますかね。

最近は美しいおばs……ご婦人を「美魔女」なんて呼びますよね。ですからいいイメージを抱いてる方もいますよね。

おジャ魔女どれみ」とか「魔法少女リリカルなのは」「魔法少女まどかマギカ」のように「魔法少女」として登場する作品もありますよね。

逆に海外作品ではヴィランということでディズニー作品を筆頭に悪の印象が強いですね。

魔女は悪魔と契約してサバトと呼ばれる集会に参加して人間に危害を与えるとされていた存在なんです。これが悪役としての所以でしょう。

魔女と魔女狩り

魔女を語る上で外せないのは「魔女狩り」ですよね。

魔女狩りとは15世紀から活発にヨーロッパで行われた迫害行為です。キリスト教徒が自分たちに理解できない魔女たちの信仰と力に抱いていた恐れが爆発したのが起因ですね。

そして悪魔崇拝者のみならず異教徒や異端者までもを拷問や裁判を通じて自らを「魔女」と認めるように強制したんです。そして自供させると火炙りなど見せしめるようにして処刑してしまいました。

集団心理もあいまって異端弾圧に歯止めは利かなくなり約5万人前後が犠牲となりました。一番有名なのは17世紀にアメリカで行われた「セーレムの魔女裁判」でしょうね。

以前取り上げた吸血鬼狼男も同じように烙印を押されて犠牲になりました。吸血鬼について 狼男について

結局18世紀初頭まで魔女狩りは行われていたそうです。

魔女の服装やほうきについて

暗い話はこれぐらいにして魔女の特徴について考えていきましょうか。

魔女の見た目は黒いローブに大きいとんがり帽子、それにほうきにまたがって飛んでるイメージですよね。

由来はそれぞれあるんですがどれも笑顔で語れないような由縁なので今回は割愛しますね。

今でもこのオーソドックスなファッションの魔女と魔法少女に代表される暗い印象とは正反対のフリフリのドレスを着ているキャラクターに分かれています。

魔女は薬草に詳しいという設定があるので研究者のような魔女キャラもたまに見かけます。




魔女キャラの特徴を踏まえ創作に活かす

それでは魔女を創作作品にどのような登場のさせ方があるのか考えていきましょう。

まずは味方としての魔女から。

一番の特徴は魔法を使えることですよね。味方ということであれば回復系統の役割を担うことができるでしょう。

それから先生役というのもいいですね。魔法少女に教えるのでもいいですし普通の人間に魔法を伝授するのもいいですね。

次に悪役の場合。

味方の場合とは違って魔法においても破壊的なものが相応しいでしょう。電撃、炎、氷などがイメージしやすいかと思います。

あとは「」とも非常に関連性がありますよね。白雪姫の毒リンゴだったり大釜で緑色の毒を混ぜている印象から攻撃方法としても活用できるのではないかと思います。毒について

最初敵として登場して、物語が進行すると味方になってくれるタイプもいいんじゃないでしょうか。その場合は敵の時は見た目からして悪い印象を受けやすい黒装束で、味方になると純白だったりかわいらしい服装にチェンジするのもいいですね。

魔女に男性は存在するのか

ここまで話をしてきて

あれ……?魔女に男性はいないの?まぁ当然か

そう思った人もいそうですね。お答えしましょう。

魔女に男性は……

います!

冒頭に紹介した魔女狩りの中でも男性が「魔女」として犠牲になったりしているんですね。

ただ男性にこの呼称は使えないですよね。だかといって「魔男」とも表現はしません。

単純に「魔法使い」「魔術師」と呼ばれています。ちなみに英語では「魔女」が「Witch(ウィッチ)」なのに対し「魔法使い」「魔術師」は「Wizard(ウィザード)」「Sorcerer(ソーサラー)」と表現します。

ですので創作に登場させるときに「魔女しか通えない魔法学校に男性の魔法使いが入学する」という導入もできるわけです。

魔女を恋愛話に絡ませる

魔女を恋愛創作に登場させるのであれば、これもまた味方が敵かで変わってきます。

味方の場合で少女だと魔法を絡めたドタバタラブコメがいいでしょう。魔女が大人なら憧れの先輩大魔女のような設定にして魔法を教わるうちに恋愛関係になるといったところでしょうか。

一方、敵の場合はシリアスになりがちですね。魔女というテーマは今でこそポップな印象がありますがルーツはおもっ苦しいですからね。魔女と一緒に悪に堕ちるか、救いあげて味方にするかは作品の路線で変えていきたいところです。

悪の魔女に対しての馴れ初めは「魔女として忌み嫌われていたヒロインに歩み寄ろうとする主人公」という展開が書きやすいのではないかと思います。

まとめ

今回は魔女についてお話してきました。魔女に近いということで魔法少女にも触れていますが、また別の機会にでも魔法少女を取り上げたいです。

こちらは今回ご紹介した魔女を考える上で参考になる作品です。ぜひご覧ください。

それではまた次回お会いしましょう。

<これまでの記事はこちらから>

よろしければブックマークやフォローお待ちしております!Twitter(@Soutome_ruitsu)

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする