創作ネタ「俺様系キャラは好き嫌いが激しい!?人気の秘密を解明!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)

以前の「一人称」について解説した中で、取り上げると良さそうなテーマがありました。

>>一人称について

ということで今回は自身のことを「俺様」と呼称する

俺様キャラ」についてお話したいと思います。

クセのあるイケメンキャラをつくりたいと考えている方は必見です!

俺様系の意味

俺様系とは「自尊心が高い。あるいは高すぎるキャラ」ですね。

一番わかりやすい実例を挙げるとドラえもんに登場するジャイアンです。

現実の世界でも存在しているタイプですが、受け入れられるケースは少ないでしょう。

しかし創作の世界においては人気の出ることが多いですね。




俺様系キャラの特徴

最初に俺様系キャラは自尊心の大きさが一番の特徴ですが、その規模はまちまちです。

ちょっとだけトゲのあるような俺様系キャラから、王様のようにふんぞり返った俺様系キャラまでいます。

他にも特徴があるので挙げてみますね。

一人称

俺様系キャラの一人称は当然「俺様」であることが多いですが、常にそうであるとは限りません。

「僕」や「私」と表現する機会は少ないでしょうが、「俺」と表現するのは多いでしょう。

唯我独尊を強調したいシーンだけ「俺様」と呼称して、普段のシーンでは「俺」と呼ぶケースがよく見られますね。

「俺様」と連呼するのは少しくどい印象を受けるからでしょうか。

ちなみに「僕」や「私」と表現しても「俺様系キャラ」ということに違いはないです。

他作品と差別化したい方は採用してもいいかもしれませんね。

ツンデレとの関係性

俺様系キャラは時折ツンデレキャラとしても認識されることがあります。

人気のある俺様系キャラの多くはこのツンデレ感とセットで読者の心を掴んでいるんですね。

いつも尊大なふるまいをしているのに、ふとした優しい言動がキャラの魅力を引き立てるのです。

>>ツンデレについて

俺様キャラの見た目

俺様キャラの外見にも性格を反映したような特徴が見られます。

個人的に3パターンあると思うんですね。

まずは「ワイルド系

髪の毛がツンツンしていて八重歯が生えている。シルバーアクセサリーが特徴的。

動物で言うと犬。

次に「エリート系

眼鏡をしていてスーツ姿が多い。切れ長の目とも相性がいい。

この場合だと「俺様」や「俺」という一人称より「私」の方が合うかもしれない。

動物で例えれば鷹。

最後は「王系

王系…というよりキャラとしてではなくて本物の王族の人間。

王様は豪華な装いであることが印象として大きいが、俺様系キャラはそれ以上に自分を大きく見せるかのように豪勢。

動物でいうとこのライオン。

俺様系キャラを創作に取り入れる時に考えておきたいこと

創作に便利な設定である「俺様系キャラ」には、ある注意点があります。

それは「好き嫌いが非常に顕著である」ということです。

尊大な態度をとるという特徴は「二次元だからカッコいい」と捉えるのか「二次元でもちょっと……」と考えるのかがハッキリわかれるんですよね。

俺様系キャラで人気をとるには

ただ単に偉そうなだけのキャラクターでは人々の人気を集めることは難しいでしょう。

そういった態度をとってしまう理由を補足したり、前述のツンデレのように緩急をつけるといったことが重要になってくるでしょう。

読者はバックグラウンドや本心を知ることで、俺様系キャラに惹かれるんです。

それからストーリーが展開していくうちに尊大な態度をとる比率を少しだけ下げることは有効ですが、完全に無くしてしまうのは「俺様系キャラ」という特徴を捨てることになってしまうので、あくまでデレるのは時々にしておきたいですね。

女性キャラの場合は

「俺様系キャラ」に女性キャラが該当するのかと聞かれれば、イエスでしょう。

ただ女性キャラの場合はそれこそ「ツンデレ」という強力で巨大な属性として扱われるケースが殆どです。

デレなければ「俺様系キャラ」という面が強調されるでしょうが、「わがままお嬢様」という言い換えがされそうだなと思いますね。

まとめ

今回は「俺様系キャラ」についてお話してきました。

私自身は前はこのキャラの魅力がほとんどわからないタイプの人間だったんですが、最近になってわかるようになってきました。

それではまた次回お会いしましょう。

<これまでの記事はこちら>

よろしければブックマークやフォローお待ちしております!Twitter(@Soutome_ruitsu)

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。