創作ネタ「不老不死は実現可能!?薬や生き物の設定を合わせて紹介」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)

人間の平均寿命ってご存知ですか?

国によってバラバラですが、日本として考えると男性は約81歳で女性は約87歳だそうです。

統計学を勉強している人なら知っているかと思いますが、実際はもう少し高いんですよね。

そして年々平均寿命は延びているんです。これからもそうでしょう。

それでも一部の人は思うはずです

もっと生きたい」と。

90歳、100歳、120歳……

願わくば老いず死なずの人生を送りたいと考えているでしょう。

今回はこの理想「不老不死」についてお話したいと思います。

人の生死というダイナミックなテーマを題材に創作したい方は必見ですよ!

不老不死は実現できるのか?

不老不死は人間の追い求めてきたテーマです。

人間の寿命が延びている要因の一番大きな物は医学の発展です。

これまで治せなかった病気が治せるようになり、助かる命が増えました。

では命を延ばすのではなく、永遠の物にすることができるのか。

結論から申し上げますとそれは現時点では不可能です。

仮に実現できたとしても、その方法を多くの人が試みれば地球に存在できる人間の数のキャパシティーをオーバーしてしまうでしょう。




創作では不老不死は可能

現実では不可能なことを可能にするのが創作です。

不老不死もその例にもれず該当します。

創作においての不老不死について考えていきましょう。

不老不死を実現する手段

創作において不老不死を実現する手段はいくつか存在します。

どの方法を採用するかは作品のテーマに沿う物を選びましょう。

まず一つ目は「先進的な医学

これは一番現実にもありそうな方法ですね。

薬だったり外科的な手術だったりするでしょう。

薬の値段にしても高価で特権階級しか手に入れることができないのか、それとも大衆が気軽に扱えるような安価な物なのか。

あとは副作用も考えておくとよいでしょう。

リスクや弱点というのはストーリーのカギになりやすいです。

外科手術だと体の構造を機械に置き換えるサイボーグ化や細胞に手を加えたり、出生前の遺伝子操作で不老不死にするというのも考えられますね。

続いて二つ目は「魔術

ファンタジー物を創作しようと考えている方はこちらがよいでしょう。

印象としてはファンシーで明るい魔術ではなく、禁忌の暗い魔術を使用している傾向が強いのではと思いますが、ギャグ物で不老不死というのもいいと思いますよ。

術が解けると不老不死が解除されてしまうのか否かも考えておきたいですね。

最後は「先天的不老不死

つまり生まれもって不老不死の種族だったり選ばれた人間だったりすることを指します。

命に限りのある従来の人間との関係性を描ければよいですね。

儚い命を見下しているのか、命に限りがあり死ねることに対して羨ましさを感じているのか。

これは不老不死のキャラクターが不老不死であることに満足しているのか、それとも嫌悪感を抱いているのかで変わってきます。

主に考えられるのは以上三点です。

他にも要因や方法があったら是非教えてください。

不老不死を切望するキャラの特徴とは

不老不死を探求しているキャラには共通点が存在します。

まずは「何もかも得たキャラ

富や名誉など、この世において人が求めているものを全て手中に納めたキャラクター。

それでもなお欲望は治まることはなく、ついに手に入れることが不可能なものまで手を出します。

それが不老不死なんです。

いくら金や人を使い潰しても手に入れることのできない不老不死を盲目的に追い求めるキャラクターです。

次に「何も無いキャラ

これは先ほどの何もかも手に入れたキャラクターの真逆ですね。

金も地位も無いキャラクター。

しかし何もかも手に入れた者が狂おしいほど欲している不老不死さえ手に入れることができれば、その人を超えることができるんです。

いわば人生の一発逆転です。

何も無い人間に失うものは当然なく、故にリスクをかえりみずに不老不死の探求に精を出すことのできるキャラクターです。

最後は「戦闘目的のキャラ

戦闘狂のような戦うことに意味を見出しているキャラに不老不死は魅力的にうつるかもしれません。

>>戦闘狂について

敗北=死と定義するのなら、なおのことでしょう。

戦闘目的のキャラが不老不死になるには、外科手術がしっくりきますかね。

無理やり肉体を改造して闇堕ちするのもいいでしょう。

>>闇堕ちキャラについて

不老不死を恋愛物に活かす

不老不死はバトル物にとっておきですが、恋愛物においても有用です。

命に限りがある者と不老不死の者との対比が一般的でしょう。

やがてくる寿命の差による別れにカタルシスを感じるのです。

一方で別れにエンディングをもってこないやり方も存在します。

それは「寿命を合わせる」ということです。

方法としては、命に限りがある者が不老不死を目指すのもいいですし、不老不死の者が不老不死を捨て去るというものがあります。

よりハッピーエンドに近い方を選びたい方はこちらを一考しておいてください。

まとめ

今回は「不老不死」についてお話してきました。

不老不死になりたいと思っていても、いざ実現してしまうと苦悩することが出てきそうですよね。

以下に「不老不死」に関して創作したい際に参考になる作品を掲載しておくので、是非チェックしてくださいね。

それではまた次回お会いしましょう。

<これまでの記事はこちら>

よろしければブックマークやフォローお待ちしております!Twitter(@Soutome_ruitsu)

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする