かっこいい三文字熟語の一覧!創作や座右の銘に使える言葉を知ろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)Twitterでは独自の創作ネタを発信しておりますのでフォローお願いします。

創作で頻繁に使うのは四字熟語二字熟語です。

これらに比べると使用頻度は低くなりますが、今回ご紹介する「かっこいい三字熟語」も創作では重要です。

技やネーミングにも使えるかっこいい三字熟語を知っておきたい方は必見です!

かっこいい三字熟語の種類!マイナーな言葉を厳選

三字熟語の中でもかっこよく、なおかつ比較的マイナーな言葉を選んでご紹介します。

読み方と意味を併記しております。

[関連記事]二字熟語一覧!かっこいい言葉や美しいワードを創作に活かす50選!

[関連記事]かっこいい四字熟語を紹介!マイナーな言葉で創作や座右の銘で差を!

不動智

読み方「ふどうち」

意味「他の何物にも惑わされることのない知恵

三叉路

読み方「さんさろ」

意味「三方向にわかれている道

伴天連

読み方「ばてれん」

意味「カトリック宣教師やキリスト教自体に対する日本での呼称

鈴蘭灯

読み方「すずらんとう」

意味「鈴蘭の意匠がこらされた灯

弓矢神

読み方「ゆみやがみ」

意味「弓術を司る神

美丈夫

読み方「びじょうふ」

意味「美しさを備えた男性

夜一夜

読み方「よひとよ」

意味「一晩中。夜通し

月形櫛

読み方「つきがたぐし」

意味「女性が使用する櫛のこと

露時雨

読み方「つゆしぐれ」

意味「雨が降った後のように露が辺り一面を覆うこと

天狼星

読み方「てんろうせい」

意味「おおいぬ座の恒星、シリウスの別名

天頂狐

読み方「てんちょうこ」

意味「太陽の上に虹のようなものが見える現象。環天頂とも

星月夜

読み方「ほしづくよ」

意味「晴天時の空に散らばる星が月のように明るい夜のこと

防風林

読み方「ぼうふうりん」

意味「強い風に備えて植えられている森林のこと

水狂言

読み方「みずきょうげん」

意味「夏場に涼しさを求めて水を使って行う芝居

大猩々

読み方「おおしょうじょう」

意味「ゴリラの別名

御火焼

読み方「おひたき」

意味「江戸時代から京都を中心に行われてきた火祭

音曲噺

読み方「おんぎょくばなし」

意味「三味線や唄を用いた落語

鬼一口

読み方「おにひとくち」

意味「とても危険で険しいこと

等閑言

読み方「なおざりごと」

意味「いいかげんな言葉

亜音速

読み方「あおんそく」

意味「音速に近い速度。音速はマッハ1」

先日来

読み方「せんじつらい」

意味「この間から現在に至るまで

偏執狂

読み方「へんしゅうきょう」

意味「一つのことに異様に執着する人間のこと

夕日影

読み方「ゆうひかげ」

意味「夕日から放たれる光

瀝青炭

読み方「れきせいたん」

意味「瀝青を含んだ柔らかい石炭

不得心

読み方「ふとくしん」

意味「納得できないこと。心無いこと

不行状

読み方「ふぎょうじょう」

意味「品行のよくないこと

手奇麗

読み方「てぎれい」

意味「手際よく完成させる様子

凶会日

読み方「くえにち」

意味「干支の組み合わせから考えられる良くない日

九星術

読み方「きゅうせいじゅつ」

意味「九星を使用して行う占い

一塊肉

読み方「いっかいにく」

意味「家を継ぐ兄弟のいない子

一方口

読み方「いっぽうぐち」

意味「二人で話している内の一人の言い分

如夜叉

読み方「にょやしゃ」

意味「さながら夜叉のように恐ろしい心を秘めていること

先覚者

読み方「せんかくしゃ」

意味「時代の流れを掴んで、重要なことを成し遂げた者

橋頭堡

読み方「きょうとうほ」

意味「物事をはじめる足掛かり

怪気炎

読み方「かいきえん」

意味「勢いあまりすぎて現実味の薄れている話し方

韋駄天

読み方「いだてん」

意味「足がとても速い人のこと

似而非

読み方「えせ」

意味「本物に近しいものの、偽物であること

素封家

読み方「そほうか」

意味「お金持ち

土性骨

読み方「どしょうぼね」

意味「根性のある人間を指す言葉、罵声も兼ねる

伏魔殿

読み方「ふくまでん」

意味「悪魔が多く潜んでいるとされる所。悪事がはびこっている場所

不退転

読み方「ふたいてん」

意味「挫けることなく、信念を貫き通すこと

一隻眼

読み方「いっせきがん」

意味「隻眼。物事をしっかりと見通すことのできる見識

満天下

読み方「まんてんか」

意味「この世界全体

見巧者

読み方「みごうしゃ」

意味「芝居などになれ通じており、物の見方が上手な人のこと

猪武者

読み方「いのししむしゃ」

意味「後先を考えずにがむしゃらに行動する人

命冥加

読み方「いのちみょうが」

意味「神や仏のお陰で危機的状況から命が助かること

因果律

読み方「いんがりつ」

意味「物事の結果の全てには原因があり、その原因が無ければ何も生じることはないということ

厭世的

読み方「えんせいてき」

意味「人生に対して失望し、生きていることが嫌になっていること

中六天

読み方「ちゅうろくてん」

意味「空。何も見ずに覚えていること

不動心

読み方「ふどうしん」

意味「どんなものにも動揺することのない心




さいごに

今回は「かっこいい三字熟語」についてお話してきました。

熟語かどうか怪しいような単語もありましたかね。

三字熟語は意識して使うことは少ないかと思われますが、創作で役立つことは間違いないので是非とも覚えておきましょうね。

それではまた次回お会いしましょう。

よろしければブックマークやフォローお待ちしております!Twitter(@Soutome_ruitsu)

<これまでの記事はこちら>

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする