イラストを依頼できるサイトを紹介!小説の挿絵に悩んでいる人は必見

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。『そうとめ』管理人のるいつです。(@Soutome_ruitsu)Twitterでは独自の創作ネタを発信しておりますのでフォローお願いします。

当サイトを見てくださっている方でイラストを描いてらっしゃる方の割合はかなり高いことと思います。

とはいえ小説を書いておられる方などイラストを描くことのない方にも見ていただいております。

こちらは小説をメインで手掛けておられる方への記事になっています。

今回は「小説などで使うイラストを依頼できるサイト」についてご紹介いたします。

イラストを企業に依頼することについて

私が今回オススメするイラスト依頼サイトというのがこちらです↓

イラスト相見積もりで確実に安くします。【EAGLEGRAPHICS】

サービスをご紹介する前に、自身の小説などで使うイラストを個人ではなく企業に依頼するというのはあまり馴染みのないことでしょう。

まずは企業にイラスト依頼することに関しての利点などをお話したいと思います。

絵師への依頼は想像以上に困難

イラストを依頼するのならSNSで絵師とやり取りした方がいいんじゃないか」と思われるでしょう。

確かに長い間ファンであった絵師に自身の創作を彩って欲しいと考えるのは当然のことでしょう。

しかしイラストの作製というのは予想以上に時間がかかるのです。

ゆえに有名絵師に依頼するとなると「今年は予約でいっぱいです」とされていたり、そもそも個人からの依頼は受け付けていないケースが非常に多いのです。

その点、多くのプロイラストレーターが所属する企業に依頼することで、個人であっても素早く確実にイラストを受け取ることができるのです。

個人間の依頼で起きやすい問題を回避できる

SNSやメールを通しての依頼は、しばしば勘違いや思い違いなどで問題になることがあります。

例えば値段クオリティ依頼内容との相違などマニュアルが存在しない個人間取引ゆえのいざこざがあるのです。

しかし企業にイラストを依頼するとなれば、基本的にマニュアル化されているのでイレギュラーは発生しづらいですし、なによりやたら気をつかったりつかわれたりすることがないのが大きいですね。

依頼金の高額さ

はじめてイラストを依頼する際に予想より金額が高く感じられた方がいらっしゃるかと思います。

繰り返しになりますが、個人でイラストを製作するとなると非常に時間も労力もかかるものなのです。

それに対する支払いを考えると妥当な金額なのですが、純粋に負担する金額ということで考えると依頼を躊躇する場面があるかもしれません。

その点、企業へのイラスト依頼は個人依頼に比べると安価な傾向にあります。

この価格については後述で詳しくご説明します。




Eagle Graphicsがオススメな理由

企業へイラスト依頼することの利点についてお話してきたところで、次はなぜEagle Graphicsがオススメなのかについてお話したいと思います。

依頼できるジャンルが幅広い

ひとえに小説の挿絵や表紙絵と言えど作者によってジャンルはバラバラです。

男性向けライトノベル……女性向けライトノベル……バトル系小説……推理小説など多種多様です。

それらにピッタリなイラストを製作してくれるのがEagle Graphicsのオススメポイントです。

萌え絵は当然のこと、乙女ゲーチックなイラストデフォルメイラストリアル調のイラストなど幅広いジャンルのイラストの要望にこたえてくれるのです。

事前の打ち合わせでしっかりと自身の創作に使いたいイラストのイメージを伝え、プロのプランナーがそのイメージに沿うプランを提示してくれます。

イラストの見積もりが他社より安くなる

イラストを依頼する際にかかる金額はなるべく安い方がありがたいですよね。

Eagle Graphicsではイラストを製作する前の見積もりで、他の企業が提示してきた金額が安ければそちらより更に安い金額を設定するというシステムがあります。

つまり企業に依頼するイラストでは一番低価格で依頼することができるということです。

そしてその見積もり自体も無料のようなので是非してみてください。

自身の創作に合うイラストの価格とはどれぐらいなのかを知ることのできる良い機会だと思います↓

イラスト相見積もりで確実に安くします。【EAGLEGRAPHICS】

納期の短さと確実性

イラストの納期が短いというのもEagle Graphicsがオススメな理由に挙げられます。

最短納期時間は1日です。

やはり依頼したイラストが手元に届くのが早ければ早いほどいいのは間違いないでしょう。

それだけ自身のスケジュールを組みやすくなりますし、コンテストなどにも余裕を持って応募することができます。

それに個人間の依頼でありがちな納期の延長ということも原則ありません。

個人間であれば体調不良や機械トラブル諸々で納期が遅れてしまう不測の事態が起こりえます。

しかし企業への依頼であればそのような心配はまず無いでしょう。

加えてEagle Graphicsでは万が一納期が遅れた場合は契約金の減額が行われるようです。

さいごに

web小説はサムネイルになるイラストを設定しておくだけでかなり注目されやすくなります。

イラストがあれば読者がキャラクターを掴みやすくなりますし、愛着もわきやすくなります。

ご自身の小説用に是非イラストを依頼してみてくださいね。

お問い合わせ、見積もりは無料なので是非

それではまた次回お会いしましょう。

ちょっとしたネタが貴方の大きな創作に繋がりますように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする